出会いアプリ LINGO は安全に出会えるアプリ?LINEやカカオのID、メールアドレスの交換ができるか?本当に出会えるかを実際に体験して徹底評価!出会いアプリ LINGO ユーザーの口コミ評価や評判が信用できるかについても検証しています!

LINGO はどんなアプリ?

今回私が実際「LINGO」を利用・調査してみて言えることは、LINGO は間違いなくサクラ詐欺アプリであるということです。その根拠について、体験談や具体的な事例を交えて解説します。

まずは、タイトルです。下の画像は、App Storeの公式ページにある LINGO のタイトルです。

App Storeの公式ページにある LINGO のタイトル

LINGOで今日の出会い – 大人気!大人の無料マッチングSNSアプリ

タイトルで「出会い」と思いっきり謳っています。これに「大人の無料マッチング」と続いていますから、ほとんどの人が出会い系を想像するでしょう。

その下にあるiPhoneのスクリーンショットを見てみても、「出会い」「マッチング」「デートどきどき♥」「ID交換OK」「お好みのタイプと急接近!2人だけのチャットでおしゃべり」など出会い系を連想する言葉が続きます。

App Storeの公式ページにある LINGO のiPhoneのスクリーンショット

さらに下に続く LINGO の説明でも以下のような記述があります。

App Storeの公式ページにある LINGO の説明

こんな方に是非オススメです』
・友達、恋人が欲しい!
本気で結婚相手を探したい!

【LINGOとは?】
チャット友達、飲み友達、恋人(彼氏・彼女)探し、秘密・秘密、大人の友達まで希望の目的がひと目で分かるから気軽にアプローチできちゃう。

これらから、LINGO の運営者が LINGO を意図的に出会い系に見せようとしていることは明らかです。

ですが、ここまで男女の出会いを期待させておきながら、同ページをさらに下へと進んでいった箇所にある「注意事項」には、ひっそりと以下のような記述があります。

注意事項に LINGO は異性紹介事業アプリではないと明記されている

当アプリは異性紹介事業アプリではありません。

利用規約 第7条「禁止行為」にも以下のような記述があります。

異性との交際を目的として利用する行為を禁止行為としている

異性との交際を目的として利用する行為

男女が出会えるかのように期待させておきながら、App Store の公式ページにある注意事項では異性紹介事業アプリではないこと、利用規約では異性との交際を目的とした利用を禁止することの記述があり矛盾だらけです。 よって、LINGO がサクラ詐欺の出会いアプリである可能性が非常に高いことが分かります。

必要ポイント一覧とポイントの料金プランは以下のようになっています。一番安いお試し価格で1,200円(120pt)=1ptあたり10円を購入の場合で、メッセージの送信が一通250円と超高額な料金設定となっています。(大手の優良出会い系アプリのメッセージ送信の相場が一通およそ50~70円相当ですから、約5倍です!)典型的なサクラ詐欺アプリのメール送信料金です。

LINGO の超高額な料金設定


メール(メッセージ)を送るために一通100円以上もするような出会い系アプリは、大体サクラ詐欺アプリと考えて間違いありません。

メッセージの送信だけでなく、メッセージでの画像送信や掲示板投稿もそれぞれ一枚、一投稿につき250円と同じように高く設定されているため、ユーザーはあっという間に高額な課金をすることになります。優良な出会いアプリの料金設定を知っている人であれば、絶対に利用しない悪質な高額料金設定です。

そもそも、注意事項や利用規約で「異性紹介事業アプリではない」「異性との交際を目的として利用することは禁止」と自ら明記しているのですから、男女の出会いを目的とするユーザーにとっては、課金する価値が全くないアプリです。

サクラはいる?割合はどれぐらい?

App Store の公式ページを見ただけでも怪しさを感じましたが、実際利用してみての感想・評価もやはり、LINGO はサクラ詐欺の可能性が非常に高い出会い系アプリです。

健全な出会い系の場合、男女比は男性の方が圧倒的に多く、男性は女性に良い印象を持ってもらえるようにプロフィールの内容や写真選びに気を遣ったり、女性に積極的にアプローチして出会いに繋げていくというのが主流です。ここまでして、ようやく女性からの反応があるかどうかというところです。

一方の女性は、簡単なプロフィールでも、顔を出している写真をアップしていなくても、何人もの男性からアプローチが来るので、相手を選び放題です。

サクラ詐欺アプリの場合は、男性で登録したアカウントには登録してすぐに美人・可愛い女性(サクラ)から次から次へとメールが届きます。片や、女性で登録したアカウントの方には数日経っても、一通も届かなかったり、数通届いてもやはりサクラからのメールであることがほとんどです。

LINGO は後者のサクラ詐欺アプリのパターンでした。

調査結果を以下でさらに詳しく解説していきます。

2台のスマホを用意して、それぞれ男性(60代)・女性(20代)で登録し、どちらも写真は登録せずにプロフィールは登録時に必須の項目だけ(地域など)でほぼ初期設定の状態で調査を進めてみました。

その結果、お互いを見つけることはできたので一般ユーザー同士が絶対にやり取りできない仕組みではないようですが、LINGO でユーザー同士が出会うのはほとんど不可能です

女性として登録した体験を以下で説明していきます。

LINGO に登録して数日様子を見たところ、女性で登録した方の LINGO のアカウントには超ド級のイケメンの写真を使った外科医という設定の男性(サクラ)と、写真のないもう一人の男性からメッセージが届きました。LINGO は女性も男性と同様にメッセージの送信等にポイントが必要なのですが、ポイントが足りなかったため、二人に無料の「タイプする」をしましたが、今のところ反応はありません。

写真もプロフィールも設定していない60代の男性で登録したアカウントには、多くの美女達から男性にとっては夢のような内容の多くのメッセージが届きました。一方で、同じ条件で登録した20代の女性のアカウントには二人からしかメッセージが来ず、こちらから「タイプする」をしても何も反応がないことは、あまりに不自然で、優良な出会い系では絶対にあり得ないことです。

主に男性に課金させることが目的のサクラ詐欺の出会いアプリと思われます。

これらの状況を踏まえ、LINGO でメッセージを送ってくる女性はサクラの可能性が非常に高いです。

サクラの事例、メールの手口・特徴、見分け方

先に解説したとおり、LINGO の女性ユーザーはサクラばかりです。サクラの見分け方も何もなく、メールが届いたらサクラからのメールと思ってもらっても差し支えないくらい詐欺の出会いアプリとしか言いようがないですが、LINGO にいたサクラからのメッセージを一部ご紹介します。

一人目は、健康的なイメージが伝わってくる美女の写真を使った23歳という設定のサクラです。(サクラはネットで勝手に拾った写真画像を使っている場合が多く、知らずに使われているであろう女性が可哀相なので、こちらでモザイク処理をしています。)プロフィールのメッセージ欄に「結構ガチで水泳やってるから体力には自信あり♡」と意味ありげに含みを持たせた一言がありました。

LINGO のサクラ“みかぱい♥♡”

(一部を抜粋)
「あっち目的?♡今年まだ1っ回もヤッてないんだ(><)💦 基本夜はフリーだよ♡」 「実は今日あみあみなんだ♡やる気出たでしょ?(笑)」

23歳の健康的な美女が、何が悲しくて顔写真も詳しいプロフィールもない60代のおじさんにこのような内容をファーストメールで送るのでしょう。あり得ないのでサクラ確定です。

ファーストメールでいきなり顔のはっきりわかる顔写真やセクシーな写真を送ってくるのは、出会い系のサクラの典型的な手口です。


二人目は、ほんわか系の可愛い女性の写真を使った24歳という設定のサクラです。プロフィールの目的欄に「大人・リッチ」とあり、中高年層の男性にとっては、「おじさんでもイケるのかな?」という期待値が高まってしまう設定です。

LINGO のサクラ“萌 そふとM”

(一部を抜粋)
「するの好きですか?(バニーちゃんとラブホテルの絵文字あり)
ハード系じゃなければちょっとお願いがあるのですが、まだ空いてたりしますかね?」
「安心・安全・信頼の為にピルを飲んでおくけど、今日って元々NGだったり?一応、下はこんな感じです(バニーちゃんの絵文字あり)」

一人目のサクラもそうですが、サクラはこちらが返信しなくても、メッセージを送りつけてきたり、勝手に画像を送ってきたりします。画像を送ってくるのは、画像を閲覧するためにもポイントが必要なため、つまりは男性に課金させるためです。魅力的な写真で誘惑するという意味合いも持ち併せています。

プロフィールやニックネームに、アダルト・意味深な内容が含まれているのも出会い系のサクラの特徴です。

二人目のサクラ“萌 そふとM”は、このどちらにも当てはまります。その上、顔もわからない得体の知れない60代男性に、即会いしたいという内容や、ピルを飲んでいくというエッチをさせてくれそうなあり得ない内容のメッセージを送ってきているので、サクラの可能性が非常に高いといえます。

LINGO のサクラは、頼んでもいない写真を次々と送りつけてきたり、男性が返事をしなくてもメッセージを送り続けてくるという特徴があります。すぐに会いたがる内容のメッセージも多く見受けられましたが、実際に会えることはないので気をつけてください。全ては男性に課金させるための餌でしかないのです。

LINEのIDやアドレス交換はできる?

LINGO は男性にとってはメールを送ってくる相手がサクラばかりの悪質な詐欺アプリです。

女性にとっても、数日経っても二人からしかメッセージが送られてこなかった上に、タイプ(好みであることを伝える機能)で返しても何も反応がないという残念な結果でした。メッセージを貰って少し経ってからタイプをしたので、すぐに反応していたら返信などがあったかもしれませんが、男性の写真やプロフィール、送られてきていたメッセージの内容などからサクラの可能性が非常に高かったので、どちらにせよやり取りする意味はない相手(サクラ)です。

男性と女性の状況を照らし合わせると、出会えないサクラ詐欺アプリと思わざるを得ない調査結果です。

少なくともサクラ以外の素人とのLINEのIDやアドレス交換はできないと思って間違いないでしょう。

サクラとはLINEの交換ができる場合がありますが、サクラはあくまでユーザーを騙して課金させるのが目的です。別の高額料金設定の詐欺アプリに誘導したり、IDの交換で男性の警戒心を解いてからLINEが急に使えなくなったなどと言いはじめ、結局 メッセージのやり取りのため LINGO で課金させられることになったりします。

こうしたことからも LINGO が利用価値のまったくない詐欺の出会いアプリであることがおわかりいただけるかと思います。

LINGO の評価まとめ、口コミ評判

今回の調査からおわかりいただけるように、LINGO は主に男性をターゲットとして課金させることを目的としているサクラ詐欺アプリです。

ところが、App Store では以下のように星5つの評価が飛び抜けて多くなっており、大変不可解です。

なぜこのような評価がついているのかを解説しますと、星5つの方は自作自演の高評価であり、LINGO の運営側の人間もしくは何らかの報酬と引き換えに星5つの評価・レビューを外部の人たちに書かせているのです。サクラ詐欺アプリの特徴の一つでもあるので出会い系に慣れている人であれば簡単に見分けることができます。しかし、実態とは正反対の高評価のレビューを信じて、本当に騙されてしまう出会い系初心者の方がたくさんいるので気をつけなくてはなりません。

App Store では星5つの嘘のレビューが上部に並んでしまっているのも騙される人が出てしまう要因です。もちろん、こうした表示のされ方も LINGO の運営者によって操作されています。

特に LINGO の App Store のレビューは、他の悪質出会いアプリと比べても、自作自演の高評価でレビューを埋めることを現在進行形で徹底している様子が窺えます。そのため、騙された人達による本当の声(星1つのレビュー)が埋もれてしまっているのが現状です。

↓ LINGO の実態を適切に評価した、信憑性の高いユーザー達のレビューはこちらです。

以下はさらに抜粋したものです。

悪徳すぎる詐欺アプリ
高額課金で業者が大量にメールしてくるだけ。サイトの説明でも、異性と出会いを目的(として利用すること)を禁止事項にしている。絶対に使わない方が良い。

なぜ評価が高い!?
全員業者やん!!
写メもプロフも投稿してないのにすぐに何人もメッセ送ってくる時点でおかしいやろwww
逆に考えてみろ!写メもプロフも書いてない奴に積極的にメッセ送る奴がどこにおるんやw
そして数回返信しただけでポイントなくなるし!
金払えば業者がなんとかしてくれる仕組みなんかな?w
業者じゃない奴なんて1割もおらんのんじゃないかな?

ゴミ
星1もあげたくないぐらいゴミ。サクラしかいない。なぜこのゴミアプリのレビューがいいのか謎

今回、私が LINGO を体験・調査した結果を踏まえて、これらのレビューにある通り、LINGO はサクラ(業者)ばかり、数回返信しただけでポイントなくなるなどの口コミや体験談こそがユーザーの本当の声だと断言できます。

LINGO は、サクラ(業者)ばかりで出会えない、高額の課金をさせることだけが目的の出会い系アプリです。